資格で見るパーソナルトレーナー

みなさんこんにちは、一般社団法人DEEDスポーツ・トレーニング理論です🤲

将来はパーソナルトレーナーとして活躍したい!と考えている人もいるのではないでしょうか⁉️

今、注目されている仕事でもあり、今後も需要が高まっていくと期待されています🫰
パーソナルトレーナーになるのに、資格は必須ではないものの、就職面や将来独立を考えている人にとっては、資格を持っていることがあなたのトレーナーとしての実力を証明すえることにも繋がります🤲
パーソナルトレーナーの資格にはどんなものがあるのか、比較しながら詳しく紹介していきたいと思います✍️

■パーソナルトレーナーは国家資格がなく民間資格

パーソナルトレーナーは、健康維持のために運動不足を解消するためのスペシャリストといっても過言ではありません✨
マンツーマンでお客さん一人ひとりにあったトレーニングを提案しながら、理想の体へと導いてくれます😄
パーソナルトレーナーの資格はさまざまなものがあります🙏
よく勘違いされがちなのですが、国家資格と呼べるものはなく、すべてが「民間資格」になります👌
そのため、一度資格を取得したあとも、定期的に試験を受ける場合も多く、常に経験を積みながらトレーナーとして成長するための努力が必要になります✍️
パーソナルトレーナーになるために、まずは就職を考えている人もいると思います😀
資格を採用基準にしているパーソナルジムも多くあるため、資格を取得しておいて損はありません🙏
なかにはオンラインのみで取得できるところもあれば、実技を必須にしている資格もあります😋
それぞれに難易度が違うので、自分にあった資格を選ぶこともパーソナルトレーナーにとっては重要なポイントになってくるのです✨

■パーソナルトレーナーの資格を比較していこう

パーソナルトレーナーの資格もたくさんあり、それぞれの特徴を比較していきましょう✍️

・NESTA
世界20カ国で資格を取得したトレーナーが存在する、アメリカの認定資格です👌
ビジネスマインドを重視し、プロフェッショナルなトレーナーを育成しています🎉
スペシャリストなどの特化したコースも充実しています✨

【受験資格】
PFTテキストを購入済みであり、CPR/AEDの認定を受けていること、日本の国籍や就労可能な在留資格を持っている🫰
満18歳以上であり、高等学校卒業以上の者✍️NESTAが認定している教育カリキュラム終了者も対象🫡

【試験の内容】
初心者向けの「ゼミコース」と、ある程度基礎知識を知っている人向けの「ショートゼミコース」があります🙏
コースを申し込みしたあとに受験します🤲
1日目は事前講習を行い、2日目は認定試験を受けます🤔
月1回程度の開催です受験できる会場が、東京・大阪・名古屋のみになり、地域によっては難しく感じるかもしれません✍️

・JATI
日本で生まれた認定資格になり、日本に特化しているのも特徴です🫡
トレーニング指導者と、上級・特別上級の3種類があり、日本でパーソナルトレーナーとして活躍したい人向け✨
ビジネスに特化した教育方針なのが特徴です👌

【受験資格】
JATIの正会員であること、大学、専門学校を卒業しているもしくは、高等学校を卒業し、3年以上の運動指導に、従事した経験のある人🙏
これらを2つ以上満たしている必要があり、ほとんどの希望者で養育講習会を受験することが求められます🤲

【試験の内容】
東京がメイン会場になり、他にも特別に別会場が設けられることもあります✨
受験するためには正会員になり養成講座や学習課題を提出します✍️
その後受験します。試験がいつ行われるのか、会場なども確認しておきたいところです😙

・NSCA-CPT
性別や年代など関係なく、どんな人にも指導ができる万能な資格です👌
科学的な根拠に基づいた、最適な運動プログラムなど指導してゴールへと導いてくれます😄
信頼度の高い資格といえるので、就職するときにも役に立ちます✨

【受験資格】
NSCAジャパンの会員であること、満18歳以上になり、高等学校卒業者であること、CPR/AEDの認定者、NSCA-CPTの認定試験に合格しているなどの条件があります👌
これらの条件をすべて満たしていないと、受験できません🤔

【試験の内容】
3択のなかより選択するものになり、パーソナルトレーナーとして覚えてきたい知識がメインで出題されます✨
試験範囲が広く、全くの初心者の場合は資格を取得するのが難しい部分もあります。スクールなどで学んでから資格を取得する人もいるようです✍️

■まとめ

今回は数あるパーソナルジムの資格のなかで、おすすめをピックアップしながら比較しました😊
どれもパーソナルトレーナーとして実力を証明するものになります💪
ジムによっても必須にしている資格が違うので一概には言えませんが、資格を取得しておいて損はないと思います🤘
あなたも、トレーナーとして指導するうえで、自分に資格があることで、本気で指導ができるなど、やりがいも実感できるのではないでしょうか😚
受験資格なども細かく設定されているものが多いので、この点も注意しながら選ぶようにしてくださいね✨


https://deed-stl.or.jp/shikakunitsuite/


【お問い合わせ先】
一般社団法人DEEDスポーツ・トレーニング理論
「本物を目指すパーソナルトレーナー養成スクール」

TEL / 050-5375-8404
MAIL / info@deed-stl.or.jp
LINE / @363xdvye

個別説明会は随時開催しております。上記からご連絡ください!

Follow me!

まずは無料説明会にお越しください! 無料説明会・資料請求はこちら

前の記事

トレーナーと健康意識