資格種類と難易度

みなさんこんにちは、一般社団法人DEEDスポーツ・トレーニング理論です🤲

パーソナルトレーナーの資格を取得するうえで、難易度がどのくらいなのか?も気になるところだと思います🙏


資格には種類があり、今までトレーナー経験のない初心者でも気軽に取得できるものもあります✍️
なかにはトレーナー経験がないと取得できないものもあるなど、難易度に違いがあります✋
パーソナルトレーナーの資格取得を考えているあなたに、難易度はどの程度になるか、詳しく紹介していきたいと思います😙

■パーソナルトレーナーの資格の難易度は?

パーソナルトレーナーの資格における難易度は、全体的に見てもそこまで高いものとはいえません🤔
国家資格ではないこと、大抵が民間資格になります✨
ただ、独学でちょっと勉強すれば取得できるといえるほど、簡単なものではないのです🫠
特に今までトレーナーなどの経験のない人にとっては、聞き慣れない言葉も多く、覚えることもたくさんありますパーソナルトレーナーの資格の多くは、筆記試験や実技の両方を行っているケースが多く、しっかりと勉強して資格取得を目指さないと、合格できる保証はありません💦
しっかりと勉強した人が試験を受けて、50%~60%と言われていますので、簡単に取得できると思わずに1回で試験に合格できるように、準備していくことも大切です😄
ちなみに、その年によっても合格率が変わるなど、一律ではないようです🤲
パーソナルトレーナーの資格のなかには、試験が年1回しか行われていないものもあるので、甘く考えていたばかりに落ちてしまい、再受験までの時間が無駄になってしまうことのないように気をつけましょう✨

■パーソナルトレーナーの資格によっても合格率が変わる

パーソナルトレーナーの資格といっても種類があるため、それぞれに合格率が変わってきます😄
例えば、最も高いのは「JATI-ATI」になり、基礎的なレベルのものになると、60%~90%まで上がります✨
どちらかというと受験資格を取得するほうが難しく、試験を受けられれば、大抵の人は合格できるチャンスがあるのです。「NSCA-CPT」や「NESTA-PFT」などは、全体の合格率が半分程度になりますので、ある程度経験を積んでいる人であれば、十分に合格できる可能性があると思います✍️

また「JSPO-AT」などは、合格率は20%になります🤔
近年は非公表になるなど、詳しい数字もわかっていません🤲
過去のデータに基づく数字が20%になり、いかに合格率が低いのかがわかると思います🥶
トレーニング指導よりも、リハビリやコンディショニングなどに重点を置いているものになるので、アスリートなどのサポートをしたい人向けです🙏
そのため、パーソナルトレーナーの資格のなかでは、最難関ともいえるレベルになるのです✨
JSPO-ATなどの資格を持っていると、深い知識を持っていると判断されます😄

あなたが受けたいと思っている資格がどれになるのか、どの程度の難易度になるのかも把握しておきましょう👍
もし、想定していた以上に難易度が高いのであれば、初心者から挑戦してみて、中級・上級とレベルを上げていく方法もあります☝️
資格によっても合格率の高さが違う点は、しっかりと把握しておきましょう🫡

■難易度の高いパーソナルトレーナーの資格に挑戦するには?

難易度の高いパーソナルトレーナーの資格に挑戦したいとき、どのように勉強したらいいのか戸惑っている人もいるのではないでしょうか⁉️
費用を抑えて学ぶのであれば独学の選択肢もありますが、あくまでも知識を詰め込むだけになってしまうので、実技指導などは能力の向上には繋がりにくくなります✋
そもそも学校(スクール)にいかないと取得できない資格もありますし、就職の面を考えたときに不利になってしまうこともあります💦

難易度の高いパーソナルトレーナーの資格に挑戦する場合は、養成スクールなどに行き知識や技術なども含め、トレーナーとして活躍できる技術を身に付けるのがおすすめです✨
テキストでは学べない情報を取得できるのはもちろん、資格に挑戦できる範囲も広くなります👍
養成スクールに通う場合、どうしても学費などまとまったお金がかかる部分もありますが、難易度が高い資格に挑戦するうえでも、確かな実力をつけたい人におすすめです👍

■まとめ

パーソナルトレーナーの資格を取得するうえで、難易度がどのくらいになるのかはやっぱり気になるところだと思います☝️
取得する資格によっても変わってきますので、まずは下調べをするのはもちろん、どんな勉強法にしたらいいのかなども含め検討して下さい😉
独学などの学び方もありますが、スクールに通ったほうが資格取得できる可能性も高くなります✨
それだけ難易度の高い資格は、簡単に取得できるものではありません🙏
トレーナーの経験があっても、試験を甘く見てしまうと落ちてしまうこともあります✍️
資格を取得するためには、勉強の時間をしっかりと確保すること、実技なども含め経験を積んでおきましょう☝️


https://deed-stl.or.jp/shikakunitsuite/


【お問い合わせ先】
一般社団法人DEEDスポーツ・トレーニング理論
「本物を目指すパーソナルトレーナー養成スクール」

TEL / 050-5375-8404
MAIL / info@deed-stl.or.jp
LINE / @363xdvye

個別説明会は随時開催しております。上記からご連絡ください!

Follow me!

まずは無料説明会にお越しください! 無料説明会・資料請求はこちら